施工プランAB

『りのふる』の民泊パッケージとは?

『りのふる』では、民泊リノベーションをパッケージにすることで、明瞭な料金プランをご提案しています。
「PlanA」「PlanB」共に、家電から、小物に至るまで民泊に必要な設備が全て揃います。
「PlanB」には、フローリング、クロス、幅木交換、照明の取り換えが含まれており、お得な価格設定になっています。

りのふるパッケージ料金
『りのふる』の民泊リノベーションがリフォーム産業新聞に掲載されました

『りのふる』の民泊リノベーションがリフォーム産業新聞にて「民泊改修ワンストップサービス」として取り上げられました。

媒体名: リフォーム産業新聞
掲載日: 2016年11月22日号
掲載面: 1面

『りのふる』の民泊リノベーションがリフォーム産業新聞に掲載されました

第20回リフォーム産業フェア2017ーで弊社代表高田が「民泊リフォーム」についてのセミナーに登壇しました。
リフォーム産業新聞から民泊リフォームについての解説依頼を受けセミナーに登壇しました。当日は、リフォーム業者や施工業者の方が多く参加し、合法的な民泊をする上での、物件改修箇所についての解説に熱心に耳を傾けていました。
セミナータイトル「民泊リフォーム入門。50分で分かる民泊のルールと改修のポイントを大公開!」

開催日: 2017年7月11日

民泊向けパッケージリノベーション

Airbnbの豊富なデータから抽出された、パッケージを用いているため、飽きのこない、どなたでも使いやすいお部屋を提供しています。ご相談に応じてAirbnbで人気のインテリアデザイン設計と家具、家電、無線などの設備設置代行も可能です。

リノベーションイメージ

法令・条例に対応

Airbnb等で民泊を始めるには、ほとんどの場合「簡易宿所」の許可を得る必要があります。『りのふる』は、合法民泊の活性化の推進のため、法令・条例に対応したリノベーションを一括で行っています。

 民泊を始めようという時に障壁となるのが、法令や地域の条例です。現状(2016年10月時点)では、民泊を行う場合、旅館業法の「簡易宿所」として営業許可を取ること、もしくは、東京都大田区や大阪府(特区)で民泊許可を取ること(「特区民泊」)の、いずれかが義務づけられています。つまり、大田区・大阪府以外で民泊を行おうという場合、「簡易宿所」として営業許可を得る必要があるのです。
「簡易宿所」として営業を始める場合には、物件を旅館業法に適合する形にしなければなりません。下記はこの要件の一部です。

・客室の延べ床面積 33㎡以上(約18畳)
・適度な換気、採光、照明、防湿及び排水の設備
例)元々オフィスの場合など、採光設備が不十分なことがあります。この場合、「旅館」の区分にふさわしい設備を導入する必要があります。
・十分な数の洗面台
例)5人につき1つ、独立の洗面台
・十分な数のトイレ
  例)1フロアに男女各1つ(つまり最低2つ)。以降、容積人数5人ごとに1つ
・100㎡以上の建物の場合は用途変更
現行の建築基準法に適するように物件を改造する必要があります。

などなど。このように要件はとても複雑です。
さらに、条例によってさらに要件が詳しく決められています。例えば、東京都墨田区では、容量が10人以上の時フロントを設置しなければなりません。条例ではっきり決められない詳細は担当者ベースでブレが出る(s指導を受ける)こともあります。
旅館業法だけで完結するものではなく、消防法・都市計画法といった法律も関わってきます。自動火災警報器の設置義務や、物件の住所が簡易宿所を営業できるところなのか、といったものです。
 『りのふる』はグレーではなくホワイトな民泊の活性化を推進しています。営業許可申請に必要な、物件のリフォーム・リノベーション、消防法への適合、衛生管理基準、といった簡易宿所としての民泊支援を承ります。
また、リノベーション施工会社であるため、大規模な修繕工事もお任せください。法令の要件を満たす設備を一括でご依頼いただけます。

行政許可までワンストップ!

 『りのふる』では、リノベーションから行政許可まで、有資格者と連携してワンストップで行っています。ホスト様の手間を省くとともに、民泊営業許可のための要件漏れなどを防ぐことができます。

他社に依頼した場合、ホスト様がそれぞれ個別に依頼することになります。各業者がどこからどこまで担当するのか、要件は全て満たされるのか、といった詳細な事柄を把握しなければなりません。ですから、要件漏れが起きてしまったり、何か問題が起きた場合に責任の所在が特定できなくなることもあります。
ワンストップで行う『りのふる』であれば、ホスト様の手間を省くとともに、要件漏れなどの問題を防ぐことができます。

写真撮影+ハウスガイド制作

物件の引き渡しの段階で、お部屋を魅力的にご紹介できるよう写真撮影を行っております。
また、滞在する民泊利用者の方向けにハウスガイドを作成し、満足度を向上させることが可能です。

施工保証

物件の引き渡し後、万が一施工箇所に不備が生じた場合、最大1年間無償にて補償工事を致します。
事前に保証の内容についてしっかりと説明させていただくため、不安なくリノベーションを行っていただくことができます。

なぜこんなに改善するのか?

Airbnbのデータ分析・運用実績

Airbnbの運用、リノベーションに関するご相談、ご質問お気軽にご連絡ください。

『りのふる』では、民泊の基礎から最新情報を提供します。
また実際にリノベーションで扱う建材に触れ、イメージを膨らませて頂くことができます。
不動産のリノベーション完成イメージと民泊で客付けした場合の収益予測を一緒に見ていきましょう。
※Airbnbのノウハウ相談だけでも承ります。

アクセス

住所:東京都中野区本町一丁目10番2号 
中野坂上より徒歩6分  西新宿より徒歩10分
電話番号:03-5333-1022

Copyright 2016 xxxInc. All rights reserved.

電話

メール